ポケったりなんかしたり

ポケモンのweb漫画描いてます。(左のメニューからどうぞ)あとは対戦実況したり、アニメの感想書いたりイラスト描いたりしてます。


JPG46_2015032915172501a.jpg


女装は癖になるから気をつけろ





以下カブトボーグ11話の感想です




JPG0_201502230046173d0.jpg

ボォォォォォォォオオオオオグバトゥ!

それは、熱きボーグバトラー達の戦い!

ボォォォォォォオオオオオオグバトゥ!

それは、人生の縮図、男のロマンである!



JPG4_20150329125056845.jpg






気が向いたので感想かくことにしました




JPG0_20150329125102320.jpg
JPG1_201503291251037da.jpg

「あの…どちらさまですか?」

「…言ってみろ…最強のボーグバトラーは誰だ?言ってみろ…」



JPG3_2015032912510491d.jpg

結局ボッコボコにされてしまう子供たち

翌日、ロイドさんの店では…




JPG5_20150329131309792.jpg

「闇討ちボーガーXぅ?」

「ええ、最近夜の町に出没している悪のボーグバトラーの名前です」

「俺も聞いたことがある」

「気の弱そうなボーグバトラーを狙って勝負を挑み、勝負に勝つと…」

「負けた相手からオプションパーツを奪い取るらしい…」

「その際必ず聞く質問が…」




JPG6_201503291313133bc.jpg

「最強のボーグバトラーは誰か?って質問か?」

「はい、ちなみにそのときボーガーXの名前を言えば襲われないで済むって聞いたこともあります」

「確か他の人の名前を言うと逆上して襲いかかってくるんだよな」




JPG7_201503291313140f8.jpg

「ヒッドイハナシデース」

「ボーグバトラーノ、カザカミニモオケナイヤツデスネ、フゥーン」




JPG8_201503291313168b5.jpg

「どちらにせよ、放っておくわけにはいかないな!」

「ああ、リュウセイの言うとおりだな!」

「こんな恐ろしいボーグバトラーをこの町に侍らせておくわけにはいきません!」





JPG9_201503291313071b7.jpg

その夜、闇討ちボーガーXを探すため夜の街を捜査することにしたリュウセイさん達



JPG10_20150329131903d7f.jpg
JPG11_20150329131905588.jpg
JPG12_201503291319102fd.jpg
JPG13_2015032913191053b.jpg
JPG14_201503291319115bd.jpg


ここで偽ロッキーのテーマが流れるんですが、サントラにないんですよねー…





JPG15_20150329132044b09.jpg

「いないなあ…闇討ちボーガーX…」

「まだ捜査を始めたばかりだし、そう簡単には見つからないよ」

「でてこーい!闇討ちボーガーXぅぅううううう」

「…ってこんなんで出てきたら世話ないか」




JPG16_20150329132046bcd.jpg
JPG17_20150329132048744.jpg

そして、再び捜査を続ける3人
しかし、3人の後をつける謎の影が…




JPG18_20150329132048ef1.jpg

「…気づいてるか?勝治」

「ええ、誰かがさっきからずっとつけてきてます」

「えっ そうなの?」

「いいか?俺の合図で次の角を曲がるぞ」





JPG19_20150329132040eb7.jpg

「あんた誰だ!?」

「さっきから僕たちをつけてきているのは、お見通しですよ!?」




JPG20_20150329133222271.jpg

「お前が、闇討ちボーガーXか!?」



JPG21_20150329133306ede.jpg

しかし、よく見ると女性
とりあえず話を聞いてみることにするのでした。


ちなみに今回の使い捨てです






JPG22_20150329133309e8e.jpg

「私の名前はヒトミ、22歳、おとめ座のAB型、OLをやってます」




結構どうでもいい情報だった





JPG23_201503291333136da.jpg

「私もあの人を探していたの…そしたら、あなた達の声が聞こえてきたから…」

「そっかー…俺が奴の名を叫んでいたから…」

「…答えになってないな」




JPG24_201503291333174c2.jpg

「ヒトミさん、あんたの目的はなんなんだ?」

「…あの人を、止めてほしいの…」




JPG25_2015032913331628c.jpg

「…あんた、まだ好きなのか?」



質問を投げかけ、ヒトミさんの様子を見て察したリュウセイさんは行動に出るのでした




JPG26_20150329133720163.jpg

「マスター!オムライス、3つ!!」



!?






JPG28_20150329133725dad.jpg

「さあ食え!2人とも!」

「えっ…でも…」

「いいから!いただきます!」

「いっ…いただきます」




JPG29_20150329133724c65.jpg

「ごちそうさまでした」




そしてリュウセイさんはとんでもないことを言うのであった…






JPG30_20150329133725049.jpg

「ごちそうさん、あんたには借りができた!」




「えっ」







※無銭飲食は基本





ヒトミさんに必ず闇討ちボーガーXを見つけると伝えると、リュウセイさん達は店を出て行くのでした。
そして、再び夜の街を探すも、なかなか見つかるはずもなく…




JPG31_20150329135234a4a.jpg

「やはりやみくもに探しても埒があかないようだな」

「これだけはやりたくなかったが、もはや他に方法はないようだ…」





そして、リュウセイさんはある提案をする


それは…










JPG33_20150329135238cd4.jpg

「でもなんで女装なんだ?」

「忘れたのか?奴は気が弱そうなボーガーを襲うんだ」

「そうか!だから女装なんだね!」







JPG34_20150329135240b7e.jpg

「よくって?これからはもっとおしとやかにしゃべってちょうだい!いいわね?ケン子!勝美!」




勝治の女装めちゃくちゃかわいいな






JPG35_201503291352412e7.jpg
JPG36_201503291352429b7.jpg
JPG37_20150329135735450.jpg
JPG38_20150329135740eb2.jpg


捜査のシーンが女装に変わってるのいいですね



JPG39_20150329135740e69.jpg


ただ、さすがにベンチの下は不審すぎるでしょ






JPG40_20150329135741476.jpg

そんなこんなで歩いていると、闇討ちボーガーXらしき人物の声が!




JPG41_2015032913574294a.jpg

「最強は誰だ?言ってみろ!!」








JPG43_2015032915172086f.jpg

「最強はだあれ?…フフフ…それは…」












JPG42_20150329151719808.jpg


「この、俺様だ!!!」









JPG45_201503291517212cf.jpg

闇討ちボーガーXは天野河リュウセイさんと戦うことを望んでいた
…というのも、リュウセイさんを倒すことで名実ともに最強の名を手に入れられるからだという
そんな闇討ちボーガーXが取り出したのは今まで闇討ちをして奪い取ったオプションパーツを大量につけたマシンだった。


つよそう(小並感)




JPG44_2015032915172345c.jpg

「ていうか、気が弱いようには見えないじゃないの!」

「きっと、度重なる闇討ちの経験で、気が大きくなってらっしゃるんですわ!」



君たちはいつまで女装を続けているんですかね





JPG47_20150329160011e54.jpg


なんでいつのまにバトル場が出現してるんだ…







JPG48_20150329160013119.jpg

「チャージ4回、フリーエントリー、フリーオプションバトル!」



JPG49_201503291600178b4.jpg

「フ、フリーオプションバトルぅぅうううう!?」

「ていうかリュウセイっち、オプションパーツ持ってないわよっ」




JPG50_20150329160018be7.jpg

「いいのか?見たところ、お前のマシンにはオプションついているようには見えぬが?」

「構わない、わざわざお前の戦い方に合わせるつもりはない!!」




JPG51_20150329160019fe2.jpg
JPG52_201503291603112ed.jpg

バトルスタート
しかし、相手のカブトボーグはオプションパーツの重量があるため
生半可な力ではびくともしないのでした



JPG53_20150329160314cd4.jpg

いかに実力者のお前といえど、この俺の執念には敵わなかったようだなァ!」

「執念…だと?」

「そうだ、執念だ!この俺を湧き立たせる力の源!そう、あれは2年前の出来事だった…」




回想は負けフラグなんだよなあ…





~以下回想~



JPG54_20150329160318d93.jpg

「やった!とうとう手に入れたぞ!彼女がほしがっていたオプションパーツ…!」



お前日常生活でもマスクつけてんのかよwwww





JPG55_2015032916031795e.jpg

「オプションパーツのないあなたとは、もう一緒にはいられません…さようなら」



オプションパーツ(意味深)



パーツうんぬんより、そもそも日常生活でもマスクつけてる人ってヤバイと思う(マジレス)




JPG56_201503291603191bf.jpg
JPG57_201503291609495f3.jpg

よくわかんないけどオプションパーツがない人とは一緒にいられないと言われて
ヒトミさんに出て行かれたボーガーXは、オプションパーツを憎み
全てのオプションパーツを手に入れるために悪に染まり、弱そうなボーガーを襲って
オプションパーツを奪っているのだと話すのでした。よくわかんないけど。


~回想おわり~






JPG58_201503291609505cd.jpg

「闇討ちボーガーX、お前のやっていることは、最強なんかでは断じてない!」

「ただの弱い者いじめだ!!」



ぐう正論ではあるけどお前が言うな





JPG59_2015032916095399c.jpg

「フン、この期に及んで負け惜しみか!」

「俺は負けない!貴様のような女々しい奴にだけはなァ!」




JPG60_20150329160955e50.jpg

「ローブロータックル!」





JPG61_2015032916095610d.jpg
JPG62_20150329161223cc2.jpg

トム・キャット・レッド・ビートルの渾身の突進の衝撃で全てのオプションパーツがはじけ飛ぶのでした



脆すぎィ!!!







JPG63_20150329161223d0e.jpg

「な、何故だ…!?今まで手も足も出なかったのに…!」

「わからないのか!?」

「あ、あぁ…」

「ならば教えてやろう…」



JPG64_20150329161227e02.jpg

「お前の話を聞いたから、俺は負けられないと改めて気づいた!」

「どういうことだ!」

「だってそうだろ?」



JPG65_20150329161228998.jpg

「だからこそ言おう…」

「闇討ちするような卑怯な奴が最強になんてなったら…」


























JPG66_2015032916123064e.jpg


「世も末だからだよぉぉぉぉおおおお

おおおおおおおお!!!」

































今回の名言である





そして、互いの必殺技がぶつかりあう!



JPG68_20150329162449ace.jpg


謎メーター





JPG69_20150329162453b1b.jpg


謎メモリー







JPG70_20150329162453b21.jpg

「目を覚ませ!闇討ちボーガーX!!」

「お前には、まだ戻る場所があるんだぞ!」




JPG71_20150329162455306.jpg

脳裏に浮かぶのはヒトミさんの笑顔






JPG72_20150329162456e8d.jpg


そして、闇討ちボーガーXはリュウセイさんとのバトルに負けるのでした







JPG73_20150329162814fa6.jpg

ソノーゴ、ヤミウチボーガーガマチニシュツゲンシタッチューハナシハ、ナクナリマァシタ

リュウセイクンノオッカゲーデ、マチハ、ヘイワーニ、ナッターノデェス




なるほど、ウザい







しかし、このアニメの狂気はこれだけではおわらないのだった…






~翌朝~


JPG74_20150329162816a83.jpg

「遅いよ!ケン」




JPG75_20150329162818701.jpg

「ゴッメーン!遅れちゃった☆」




!?






JPG76_20150329162821ec5.jpg

「リュウセイっち、ていうか聞いた?」

「闇討ちボーガーXに奪われたパーツ、元の持ち主に郵送で送り返されているらしいわ!」

「へえ、そうなのかぁ~」




いやいや、ケンの女装について誰か突っ込んでやれよ










JPG77_2015032916282286d.jpg

「キョウノカクゲーン、


ジョソウハ、クセニナルカラキヲツケーロ、


デスネー」





なんなんだこのアニメ(頭抱え)





~完~







・まとめ的なやつ・


今回もぶっ飛んだ内容だなあって思いました(震え声)



というのも、2年も前に振られた女に未練たらたら、夜の変質者となった闇討ちボーガーXを女装した小学生が止めるという話です


あらすじだけかいてると意味わかんないでしょこれ


なのに、恐ろしいことにバトルは熱いんですよ、とくにリュウセイさんの


「闇討ちするような卑怯な奴が最強になんてなったら…」

「世も末だからだよぉぉぉおおおおおおおおお!!!!」


は天野河リュウセイさんを代表する名言の1つだと思うんですよね、うん



で、熱いバトルの後の締めはロイドさんのウッザいナレーション、そして女装したままのケンと突っ込まない2人



女装は癖になるから気をつけろ



ってそれ子供向けホビーアニメの格言じゃねえよ!!



とまあ、突っ込みどころ満載な今回のお話、ちょっと真面目な考察は少なめにしようと思います





必殺技を放つ時にリュウセイさんが言ったセリフ


「目を覚ませ!闇討ちボーガーX!!」

「お前には、まだ戻る場所があるんだぞ!」


ボーガーXにとっては2年も前に振られた女なんですよねー。ヒトミさん



今回ふつうにヒトミさんとは元鞘に収まったわけではありますが、結構都合いいなとかなんとかね?



あの場にヒトミさんが現れて「もうやめてボーガーX!」みたいな感じで言ってたらもっとスムーズだったかも



カブトボーグを1周すると何気にこの後も出番が多いんですよね、ボーガーX



おそらく兄貴(天野河銀河)より多い気がする



話の内容も、日常でもマスクをつけているという変質者キャラの濃さから印象には残りやすいと思います










☆次回予告☆




JPG78_20150329170031d5d.jpg

「ロイドさんの店に届いた1通の手紙、底に何が書かれていたのか」

「慌てて店を飛び出すロイドさん…ロイドさんの過去に関わる事件の始まり…」

「かくして、久々の本気モードでバトル開始!」

「次回、カブトボーグ!過ぎ去りし日!チャーコール・グレイ・フォルクローレ!」

「熱きソウルを、チャージ・イン!」



次はロイドさん覚醒回ですね、なるほど







いいなと思ったらランキングボタンをクリックしてください!
喜びます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


FC2Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokemon710.blog.fc2.com/tb.php/112-783ce467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック