ポケったりなんかしたり

ポケモンのweb漫画描いてます。(左のメニューからどうぞ)あとは対戦実況したり、アニメの感想書いたりイラスト描いたりしてます。

JPG6_20170331143310651.jpg

明日から4月ですね。
4/1といえば「アニメポケットモンスター第1話」の放送された記念すべき日で
明日はなんと20周年です。祝おうね。

…さて、それは置いておいて4月といえば新入生歓迎会です。
各大学のポケモンサークルも動き出していますね。
今回はそんなポケモンサークル、(ポケサー、ポサとも略される)について知ってもらいたいと思って
記事を書きました。ぜひ参考になればと思います。

つづきからどうぞ



・ポケモンサークルってなんなの?

まずはここから。
各大学によって特色は違いますが共通して言えることがあります。
それは、

「ポケモンが大好きな人たちが集まるサークル」

これで間違いないと思います。

大学生にもなってポケモンなんて~と思った人、これ以上先の記事を読むのは向いてません。
ブラウザバックしてどうぞ。

ふつうのオタクサークル(通称オタサー)とちがう点は「ポケモンに特化していること」です。
そんなん名前見りゃわかるわな。

どの程度好きなのかとかは人によりけりなので一概には言えないのですが
まあみんなポケモンが好きです。
アニメ、ゲーム、カード、最近だとポケモンGO、ポッ拳などポケモンコンテンツはさまざまなメディア展開をしているので
いろんなオタクがいます。


・活動について

新入生歓迎会の時期は、多分どの大学のサークルもポケモンをやっているはずです。

対戦・カードゲーム・ポッ拳・アニメ…自分の好きなものがあればぜひ足を運んでみてください。


・ポケモンサークルに入っていいこと

わたし自身がポケサーに入って今年で4年目になるんですが、
たくさんいいことがありました。
中でも一番嬉しかったのは

・友達が増える

・ポケモンの対戦できる友達が増える

・ポケモンの話ができる

これに尽きます。

ポケサーにもよりますが大きなポケサーは「交流会」というものを行っていて
よく他大学のポケサー同士で集まって交流をします。
交流のメインは主にゲームによる対戦、ポケモンカードによる対戦ですが
交流会によっては空いた時間などは積極的に他大学の人と交流できるような
機会を設けてくれる交流会があったり(10大学交流会、通称いんこ会とか)
交流会を開いてくれる渉外の方々がみんなが楽しめるようにスケジュールを組んでくれています。

あとは対戦オフ(シングル厨とか)に先輩と一緒に行ってきた~とか
初の対戦オフに行った
みたいな話もよくあるので、ポケサーに入ることで活動の場が広くなるのは間違いないと思います。


・ポケモンサークルに入ってよくなかったこと

メリットがあればもちろんデメリットもあります。
主なデメリットは

・知能が下がる

・語彙力がなくなる

・オタクになる

・彼女(彼氏)ができない

・ポケモンにハマりすぎて単位を落とす

などがあります。
単位や彼女とかに関しては自力でなんとかできるかもしれませんが
間違いなく知能は落ちます。覚悟しましょう。






ここまで見て

ポケモンサークルに興味をもった!
ぜひ入ってみたい!体験入部したい!
体験入部したらいいかんじだった!入りたい!

と思った人、いたら嬉しいです。

では、ポケモンサークルに入ったらやっておいた方がいいこと、
注意した方がいいことなどを挙げていきますね。


・ポケモンサークルに入ったらやっておいた方がいいこと

・友達をつくろう!

これ。第一にこれです。
家にいてもポケモンでネット対戦できるんだから
馴れ合う気がないなら家でポケモンやってればいいんですよ。
ポケサーはポケモンが好きな人が集まるサークルです。
ポケモンが好きな友達をたくさん作れるところはここしかない。つくろう。

ただ、いろんなオタクがいるので合う、合わないはあるし距離感は大事にしよう。
せっかく「ポケモン」って言う共通の趣味があるんだから
いきなり距離を詰めすぎるのではなくポケモンを通して徐々に仲良くなっていくのが一番いいんじゃないかな。

大丈夫!最初はみんなコミュ障だ!!

コミュ障なのは心配しなくても大丈夫、周りもオタクだしコミュ障です。
ポケサーに入って交流していくうちにコミュ障を直せばいいんだよ。


・先輩と仲良くなろう!

同級生の友達ができたら今度はポケサー内の先輩と仲良くなろう!
先輩だって後輩と仲良くしたいし新しいサークルの仲間が増えることは嬉しいことです。
最初は気まずいかもしれないけど先輩とポケモンの対戦を自分から持ち掛ける勇気も大事だ!
まぁ、いうて最初は先輩の方から話しかけてくると思うのでそのチャンスは大事にしよう。
中にはコミュ障すぎて会話できない先輩もいるかもしれないけどポケモンが好きなことは違いないので
徐々に仲良くなっていこう。


・対戦をしよう!

大体のポケサー員はゲームの対戦をメインにしている人が多いです。
5世代(BW・BW2)なら持ってるけど6世代(XY・ORAS)、7世代(SM)は持ってない…って人は厳しいかもしれない。
少なくとも6世代より上の代でポケモンバトルはしよう。
中には5世代もOK!ってサークルもあるけど大分減ってるんじゃないかな。
一番いいのは7世代(サンムーン)対戦です。
まあ受験期にポケモンやるオタク、あんまりいない…でしょ
先輩もそこらへんは承知しているので自分の持ってるROMでバトルしよう。
(ちなみに受験期も浪人期もポケモンやってた)(なお結果は散々だった模様)

もちろんシングルではなく、ダブル・トリプルでも大丈夫です。
どのサークルでも最低1人くらいはいるはず。

●ポケモン初心者でよくわからないんだけど…

って人もいると思います。
でも大丈夫!ポケモン廃人は基本的に初心者には優しいぞ!
努力値ってなに?個体値ってなに?種族値ってなに?って質問も
ちゃんと答えてくれるしPTの相談も乗ってくれる、ポケサーはポケモン好きには優しいサークルだ。
ポケモンが好きでポケモンをやりたい気持ちがあるなら積極的に質問していこう!


・マルチバトルをやろう!

対戦をしよう!と続くのですがマルチバトルをしよう!
せっかくポケモンやってる人がたくさんいるんだからマルチバトルはやっておこう。
見ず知らずのオタクとチームを組んでマルチバトルができるのはなかなかない機会です。
相談ありのマルチバトルだったらチームの人と話す機会が多くなるので
仲良くなりやすいんじゃないかな。
先輩も交えてマルチバトルするのも楽しいぞ!


・ポケモン交換をしよう!

孵化余りをお互いに交換しよう!
もちろん王冠やポイマなどの必需品を持たせて交換もありだ!
もちろんお礼も忘れずにね、最低限の礼儀はしっかりしようね。


・全国図鑑を埋めよう!

せっかくポケモン好きが集まるサークルにいるので
ある程度サークルに馴染めてきたなと思ったら全国図鑑を埋めてみよう!
GTSで埋めるのもありだけど、いろんな人に協力してもらって図鑑埋めた方が多分はやくおわる。
図鑑を埋めると「ひかるおまもり」をもらえるので色違い育成も捗るしね!
サークルに1人くらいは全国図鑑埋めてる人がいると思うのでがんばろう!
(いなかったら君がサークル内で一番最初に図鑑を埋めればいいだけだね)


・ポケモンカードをしよう!

せっかく顔を合わせているのだからぜひポケモンカードをやろう!
ポケカに力を入れているサークルは「貸出デッキ」というものを作って
初心者でもポケモンカードで遊べるような取り組みを行っているところもあるぞ。
ゲームはやったことあるけどポケモンカードはやったことがない人は
ぜひこの機会にポケモンカードに触れてみよう!
交流会とかでもポケモンカードは会話・交流をするので
他大学の人とも仲良くなりやすい印象があるぞ!

どのサークルにも1人はポケカ経験者がいると思うのでぜひやってみよう!
(いなかった場合は君がポケカを他の人にオススメすればええんやで)


・サークル内で開かれるイベントに参加しよう!

通常活動はもちろん、サークル内で開かれる「サークル内大会」などには積極的に参加しよう!
サークル内イベントだって企画する人がいて、それに参加する人がいて初めて成り立つんだ。
サークルを盛り上げるためではなく、自分が楽しみたいと思う気持ちで参加しよう!


・交流会に参加しよう!

さっきも言ったようにポケサーでは他大学のポケサーと交流会をすることがある。
渉外といわれる役職の人がサークルを盛り上げるため、楽しんでもらうために
大学生活で忙しい中時間を割いて相談してこういうスケジュールを組んでくれているぞ。
せっかくこんな機会を設けてくれているんだから
積極的に交流会に参加して他大学のポケモン好きと仲良くなろう!
そして、楽しもう!


・アニポケを見よう!

大体のサークルはゲームがメインだけどアニメ版ポケットモンスターの話でも盛り上がってみよう!
最低でも1人はアニポケが好きな人がいるはずだ!


・ソシャゲをしよう!

大体のポケサーはポケモンをやっているはずだけどソシャゲも流行っていることが多いぞ。


・他大学のポケサーの文化祭に行こう!

ポケサーに入って交流会も何回か参加していたら
きっと他大学でも顔見知りや友達ができるかもしれない。
そうしたらぜひ文化祭にまで足を運んでみよう!
大体のポケサーは大学祭のためにイベントや企画を用意していることが多く
盛り上げるためにいろんな工夫をしているぞ。
他大学からわざわざ足を運んでもらえたら嬉しいし、自分たちも楽しめるので他大学のポケサーの文化祭にも
ぜひ足を運んでみよう!


・Twitterをしよう!

実はこれ超大事。
twitter交換をすれば大体のポケサーの人とつながることができます。

ぶっちゃけると、オタクは人の顔を覚えるのが苦手です。
何故なら、ポケサーは似たようなオタクがたくさんいるからです。
一度や二度会ったからって顔を覚えてもらえるわけではありません。まず忘れられます。

そんなときに便利なのがtwitter。
例え顔を覚えてもらえなくてもtwitterの名前とアイコンは割と覚えてもらえます。
オタクは二次元キャラの顔なら覚えられるわけです。

個性を出せ!とは言いませんがtwitterで自分を知ってもらうようなこと
(自分語りとはちがうんだけど)を呟くといいんじゃないかな。






・ポケサーに入って気を付けた方がいいこと


・ポケモンに興味がない、名前が特殊だから冷やかしで入った、売名のため等の理由

ポケモンサークルはポケモンが好きな人が集まるところです。
たまにポケモンが嫌いとかポケモンはクソって言うサークル員がいますね。
大体あれは本気で言っていますが
「ポケモンが好きで好きでたまらないからこそポケモンのクソな部分が見えてくる」
のであって
ポケモンに興味がないからではありません。
なのでマジでポケモンに興味がない人や、「ポケモンサークル」という特殊すぎる名前見て冷やかしで入ったとか
売名のために入ったとわかればサークル員の怒りを買うことは確実です。
単純にそういう連中は不快だからポケサー入ってそういうことしたいなら別でやってくれ。


・先輩には敬語を使おう

アホみたいですがたまにできないオタクがいる。
そしてそういうオタクは大抵早い段階で消えます。
先輩とタメ口で話す後輩もいますがそれは長い年月かけてお互いが仲良くなったから。
最初のうちはちゃんと敬語を使おう、最低限の礼儀です。


・オタサーの姫志望の方へ

確かにポケサーは男性が圧倒的に多いです。
ポケサーによっては女性部員が0なんてところも珍しくはありません。
なので、他のオタサーと比べたら姫になれる可能性も低くはないでしょう。

ですが、ここはポケモンが好きな人が集まるサークルです。
ポケモンが好きで入ったのにサークルをクラッシュされたらポケモンまで嫌いになってしまうかもしれない。
わたしはそんなことでポケモンを嫌いになってほしくないし、
ポケサーでそういう問題は起きてほしくないです。

ポケサーはあなたの囲いを見つけるところではありません。別でやってください。


逆返せば、ポケサーは女子が少ないので
数少ない女子部員同士で結束が強まる傾向があります。
交流会などにも行くと、(これも圧倒的に男性が多く、1:9くらいです)
女子部員同士で仲良く話をしたり一緒にご飯行ったりなどすることがあります。
基本的にポケサーの交流会では女の子同士は仲良くなりやすいです。
ですので、積極的に交流会には足を運ぶといいんじゃないかな。

また、極端に女子が少ないポケサーの女子はいい意味で変わった人が多いです。
だって四六時中ポケモンやってる男しかいないようなサークルに
長く居座れる女子部員ですよ、ふつうなわけないよね。
基本的にポケサーにいる女性部員は面白い人が多いです。仲良くなろう。


・連絡事項は守ろう、マナーを守ろう!

ポケモンサークルには交流会の他に合宿や文化祭での決め事など
いろんなことで連絡を取る機会が多いです。
連絡するときに締め切りが決まっている場合、なるべく期限内に連絡はしましょう。

あと、締め切りをすぎる場合、必ず連絡しましょう。

たかだかサークル活動でしょ?お遊びなのに規則とか期限って…

って思うかもしれませんね。
でもサークルを楽しめるのは最低限の規則や礼儀をみんなが守っているからです。

よく聞くのは、
交流会で参加する予定だったけど用事が入ってキャンセルしないと!
ってなった場合
当日になって連絡する人がいる(ドタキャン)・連絡をしない、など。

交流会は渉外があらかじめ人数を確認したうえで相手と相談し、
教室などの場所の確保、チーム決め、などのスケジュールを組んでいます。
ドタキャンは単純に失礼だしサークルの代表、その大学のポケサーの評判を下げる原因にもなります。

たかがお遊び、そう思うかもしれませんが欠席連絡をするのはマナーです。
やむを得ず直前の連絡になってしまった場合はしっかりと謝罪しましょう。
事情を話せばわかってくれる場合が多いです。

ポケサーは基本的にそういう規則とか緩い傾向にありますが、最低限のマナーくらいは守ろうね。







・自分の大学にポケサーがない

最初はどの大学にもポケサーはありませんでした。
でも、ポケモンが好きで好きでたまらないから作った、そんな人がいたからこそポケサーがあるのです。
ポケサーが大学にある場合は作ってくれた先輩に感謝しよう。
そしてない場合は自分で作ろう。
ただ、これは相当勇気がいることだし大学によっては却下されると思います。

そういうときは、インカレをしよう!

ポケモンサークルのある他大学にお邪魔するのです。
もちろん全部のポケサーがOKと言ってくれるわけではないので
そこは自分で探してください。
もし他大学でもいいよって入れてくれたら、そのサークルには感謝しよう。
そして、せっかくなので大学生活中にたくさん楽しもう!







長々と書いてしまいましたがこんなかんじです。
ポケサ―に興味を持った人は参考になれば嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokemon710.blog.fc2.com/tb.php/137-c4fbe3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック