ポケったりなんかしたり

ポケモンのweb漫画描いてます。(左のメニューからどうぞ)あとは対戦実況したり、アニメの感想書いたりイラスト描いたりしてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPG80_20130317124930.jpg


ポケットモンスター ベストウィッシュ シーズン2第33話の感想です



つづきからどうぞ!






JPG0_20130317115843.jpg
JPG2_20130317115842.jpg
JPG3_20130317115842.jpg
JPG4_20130317115842.jpg
JPG5_20130317115841.jpg

シキジカ、マラカッチ「ガクガクブルブル」




JPG7_20130317120246.jpg

アクロマ「ゲーチスさん、見ていただけたでしょうか?」

アクロマ「有機素体であるポケモンに負荷をかけ、極限まで戦闘力を高める…」

アクロマ「この装置から発せられる電波は、他のポケモンにも影響を及ぼしていました。」

アクロマ「しかし、改良を重ね、ターゲットを絞ることに成功しました。」

アクロマ「有機素体であるポケモンの脳波は、α波、β波、γ波、δ波に区別されます。」

アクロマ「このマシンはそのうちのα波の動きを抑え…」

ゲーチス「???」



JPG9_20130317120245.jpg

ゲーチス「Dr.アクロマ。かいつまんで言ってもらおうか。」




アクロマの言うことが理解できないゲーチスかわいいな




JPG10_20130317120246.jpg

アクロマ「とにかく、ターゲットを選び、ポケモンの能力を最大限に引き出し、

そして操ることに成功したのです。」




JPG13_20130317120240.jpg



アニメのゲーチスはBW2とは違ってそこまでイカれてないようですね(いやまだわからんか)



ようやくゲーチスが動き出したのでこれから事が大きくなりそうです






JPG15_20130317120243.jpg
JPG16_20130317120445.jpg

ジュンサー「この先でオノノクスが暴れているため、街を封鎖中です。」

アイリス「オノノクスが暴れているなんて…何か原因があるはずよ!」

アイリス「ドラゴンタイプに悪い子はいないもの!」




サザンドラ「・・・」




JPG17_20130317120438.jpg

アイリス「その原因を解決してあげればオノノクスもおとなしくなるはずだわ!」

ジュンサー「それが見当もつかないのよ」




JPG19_20130317120444.jpg

コジロウ「いきなり暴れ出したオノノクスか…」

ムサシ「これはきっと何かあるわよ」



JPG20_20130317120441.jpg

コジロウ「確か、サンギタウンでもいきなり暴れ出したポケモンたちがいたよなぁ」

ムサシ「それと同じとなると、あの組織が絡んでる可能性が高いわね。」

コジロウ「早速探ってみるか。」





JPG18_20130317120443.jpg
JPG21_20130317121252.jpg

ジュンサー「だからダメだって言ってるでしょう!?」

アイリス「だってオノノクスが気になるんだもん!」




強行突破しようとするアイリス…




JPG22_20130317121253.jpg

アイリス「あんなところに都合よく舟が!」




JPG24_20130317121252.jpg



仕方ないとはいえ舟を乗り捨てして無理に侵入するのって…



多分ここは突っ込んだら負けなんだろうな、うん





JPG25_20130317121248.jpg

サトシ「ハンサムさん!」

ハンサム「サトシ君…どうしてこんなところに?」

アイリス「理由もなしに暴れているオノノクスのことを聞いて放っておけませんから!」


JPG26_20130317121251.jpg

デント「あ、こちらは一緒に旅をしているNさんです。」

デント「この人は国際警察の捜査官のハンサムさん。」

ハンサム「よろしく」



JPG27_20130317121900.jpg

ハンサム「(ほう、この青年か。プラズマ団が探しているのは…)」






JPG32_20130317121857.jpg
JPG29_20130317121859.jpg
JPG28_20130317121858.jpg

コジロウ「…これは派手にやってるな…」

ムサシ「あれを見て!」



JPG31_20130317121859.jpg

コジロウ「やっぱりあいつらだ」

ムサシ「サンギタウンの展望台にいた連中ね。プラズマ団だったけ。」

コジロウ「あのオノノクス、間違いなく奴らの仕業だな。」




なにこれポケスペ?



って思っちゃうくらいの破壊っぷりでしたねー



まぁね、攻撃種族値147もある奴が暴れてたらそうなるよね



(あれ…?でもこのオノノクス見た感じ特殊型だぞ……)







JPG33_20130317122555.jpg

アンジー「オノノクス1体でこの街を制圧できた。」

アンジー「やるな、Dr.アクロマ。早速ゲーチス様に報告しておくぞ。」

アクロマ「でもMr.ゲーチスはこの程度では満足しないのでは?」

アンジー「なんだと?」



JPG34_20130317122557.jpg

アクロマ「これは科学者としての勘なんですが…」

アクロマ「彼には、もっともっと大きな目的があるはずです。」

アンジー「どういう意味だ」

アクロマ「ですからこれは、あくまでも勘ですよ。」




JPG36_20130317122557.jpg

アクロマ「オノノクスより凶暴な有機素体であるポケモンを、

さらにさらに精密にコントロールする装置が必要になるかもしれませんねぇ…HAHAHA…」


アクロマ「腕が鳴りますよ…」




なにこの悪い顔



アニメ版のアクロマは本当に悪役って感じの科学者ですね



それよりオノノクスより凶暴なポケモンってボーマンダとかガブリアスとかか…



このアクロマなら機械で強化した眼鏡ラティの流星群で街を破壊とかやりかねないな





JPG37_20130317122559.jpg

アイリス「オノノクス!」

N「これは一体…」



こんな異常事態でも図鑑チェックするサトシさんマジ研究者の鑑ですわ



そして図鑑でオノノクスあは優しい性格とのことですが、



ランダムマッチで会うと舞って逆鱗してくるのでいつもブチ切れてんのかと思ってましたが、オノノクスが優しい性格なの初めて知りました





JPG38_20130317122556.jpg

アイリス「ここは任せて!ドラゴンタイプなら私が!」




JPG39_20130317122912.jpg

アイリス「オノノクス!どうしたの?何があったの?話せばわか」



JPG40_20130317122912.jpg
JPG41_20130317122908.jpg
JPG42_20130317122912.jpg
JPG43_20130317122912.jpg



そう上手くいくはずもなく…







JPG44_20130317123123.jpg

ハンサム「特殊な電波が出ているようだ…」

デント「だとしたら、オノノクスは操られているんじゃ…」

アイリス「まさかまたプラズマ団が!?」




JPG45_20130317123122.jpg

ハンサム「だったらコイツで…」



JPG46_20130317123125.jpg
JPG47_20130317123127.jpg

ハンサム「ダメだ…電波がさらに強力になっている…!とても遮断できない…」

サトシ「じゃあオノノクスを止められないんですか!?」





JPG48_20130317123126.jpg

ローダー「オノノクス!やめるんだ!やめてくれ!!」




福圓さんってこんな少年声も出せるんですねー




JPG49_20130317123234.jpg

サトシ「君は…?」

ローダー「オノノクスのトレーナーだよ。あいつはいつもおとなしくて優しいんだ…」

ローダー「それが、いきなりあんな風になってしまって…

俺の言うことも何も聞いてくれなくて…!」


アイリス「モンスターボールに戻したら?」

ローダー「ダメなんだ。モンスターボールに戻そうとしても拒否してしまうんだ…」



JPG50_20130317123237.jpg

N「まずい…このままではパワーを出し尽して、オノノクスの身体が壊れてしまう…!」



JPG52_20130317123235.jpg

サトシ「ここはオレたちに任せろ!ピカチュウ!十万ボルト!!」



JPG53_20130317123236.jpg
JPG55_20130317123536.jpg

アイリス「出てきてカイリュー!冷凍ビームよ!」




JPG54_20130317123231.jpg

アンジー「いつかの小僧共…!そしてあいつはN!」

アクロマ「カイリューか…面白い…」




JPG56_20130317123538.jpg

アクロマ「ターゲットロックオン、発射」




容赦なく相手のポケモンを操るアクロマさんは悪役の中でも一枚上手ですよねー



アクロマならその気になればサトシ達の手持ち全部操ることも可能ですしね…



(多分友情パワーに打ち破られるんだろうけど)




JPG57_20130317123539.jpg
JPG58_20130317123535.jpg
JPG60_20130317123536.jpg

アクロマの あやしいひかり!

カイリューは こんらんしてしまった!




JPG61_20130317124311.jpg
JPG62_20130317124312.jpg

サトシ「リザードン!君に決めた!」



リザードンは操らないあたりアレかな



600族でもないし岩4倍で落ちる奴に興味ねぇ



ってことか(カイリューはマルチスケイルあるしね)



いや違うんだろうけど





JPG65_20130317124314.jpg
JPG63_20130317124314.jpg

デント「オノノクスは任せろ!イワパレス!」




JPG64_20130317124315.jpg

アンジー「よし、Nを確保するぞ!」




これどこにN乗せるんだろ


アンジー「悪いなDr.アクロマ。このヘリは4人乗りなんだ」

アンジー「降りてもらおうか」



・・・




JPG67_20130317124515.jpg

サトシ「やっぱりお前たちか!」

アンジー「Nよ。ゲーチス様が探しているぞ。」

N「もう僕に構うな!」

サトシ「…あいつら、Nさんのことを知っているのか…?」




JPG66_20130317124517.jpg


そんなことよりアンジーさんのプリケツ最高すぎる





JPG68_20130317124516.jpg

アンジー「こんなところで何をしている?出頭命令が出ているはずだ。」

N「もうお前たちの言うことには従わない。それより、あのポケモン達に何をした!?」

アクロマ「それぞれの持っている能力を120%引き出すヘルプをしているだけです。」

N「なんだと!?」



JPG69_20130317124517.jpg

アクロマ「つまり、普通にしていたのでは引き出せない能力、

しかし、元々ポケモンとして持っている能力をフルに出せるように助けているだけなのです。」


アクロマ「どうです?日頃とは違うオノノクスとカイリューになったでしょう?」



JPG70_20130317124512.jpg

N「そのためにポケモン達に何をした!?」

アクロマ「ご想像にお任せします」

N「ポケモンに、人工的な操作は必要ない!僕はそういうことが許せない!!」




タウリン、ポイントマックス、インドメタシン、ブロムヘキシン、リゾチウム、キトサン…



す、すみませんでした



ポケモン廃人が普段ポケモンを薬漬けしたりしてるの知ったら発狂しそう




JPG71_20130317124821.jpg

アクロマ「でもあなたもご覧になったでしょう?カイリューやオノノクスのパワーを」

N「そんなものは偽物だ!」

アクロマ「いえいえ。理論上出せるはずのパワーを出してあげただけですから。」

アクロマ「つまりこれこそが本物のパワーなのです。」





JPG72_20130317124820.jpg

アンジー「ん?あいつら何やってんだ!?引きずり落とせ!」




JPG74_20130317124821.jpg
JPG76_20130317124822.jpg

アンジー「いきなさいレパルダス!」





JPG77_20130317124822.jpg

N「このままではオノノクスとカイリューの身体が持たない!」

N「やめろ!やめるんだ!すぐにやめないと、君たちの身体は…」



JPG78_20130317124931.jpg
JPG79_20130317124928.jpg
JPG80_20130317124930.jpg

N「ぐはっ!」



サトシさんならこうはならなかった



ザングースとハブネークといい、N身体張りすぎだろ



JPG81_20130317124933.jpg

アンジー「シャドーボール!!」



JPG82_20130317124930.jpg
JPG83_20130317125056.jpg

アイリス「元に…戻った?」

ムサシ「どういうこと?」



JPG84_20130317125057.jpg

アクロマ「んー。今の衝撃でシステムダウンしたようです。」

アンジー「なに!?止むをえん、一旦撤収する!」



アンジーさんドジっ子かわいい





JPG93_20130317125230.jpg

サトシ「Nさん!大丈夫ですか!」



JPG85_20130317125055.jpg

サトシ「どうして突然霧が…」



JPG86_20130317125057.jpg
JPG89_20130317125057.jpg
JPG90_20130317125542.jpg
JPG91_20130317125544.jpg
JPG92_20130317125545.jpg

サトシ「一体…ここは…?」



いきなりの超展開で困惑



ポケモンの力でワープでもしたんだろうね…



そう考えるとエスパータイプのポケモンって便利だよね




あとこの泉、セレビィとかスイクンとかいそう。











来週はようやく核心部分のNとプラズマ団との関係に触れるんですねー。楽しみです。



リザードン活躍するかな?と思ってたら少ししか活躍しなかったのが残念でした…



N達がいる隠れ里みたいなところ、次回予告を見た感じ普通にプラズマ団が侵入してるので



単純にワープしただけのようですね。



(異世界の住民みたいな設定だったらそれはそれで楽しそう)




JPG94_20130317134327.jpg


それにしてもレイプ目ショタっていいですねぇ




でもゲーチスの服はBW2なのね…



ここでBW仕様だと時空が乱れるからかな…?ベルとチェレンの幼馴染設定が消えたみたいに…



特に問題ないと思うけどなぁ…



というか本来の視聴者層の大半であるテレビの前のジャリボーイはそんなこと気にしないか





アクロマさんの技術力があれば、その気になれば世界征服も夢じゃないのが恐ろしいなと思いました





ということで来週もよろしくお願いします。



いいなと思ったらランキングボタンをクリックしてください!
喜びます


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


FC2Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ポケットモンスター ベストウイッシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokemon710.blog.fc2.com/tb.php/29-54d86d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。