ポケったりなんかしたり

ポケモンのweb漫画描いてます。(左のメニューからどうぞ)あとは対戦実況したり、アニメの感想書いたりイラスト描いたりしてます。

mariruri.jpg


ポケモンサークル月1大会の「種族値制限大会」に参加してきました





種族値制限大会ルール

 ・シングル63レート準拠
 ・6匹の種族値の合計が2600以下(平均433の計算)
 ・300族以下禁止
 ・レベルは全て50にすること(レベル1ポケモン不可)
 ・輝石禁止
 ・メガストーンは1つまで持たせられる
 (メガシンカ後の種族値で計算)






マリルリ(マミさん)

mamisan_20140617202050e5b.png


使わない選択肢がなかった


持ち物:とつげきチョッキ
技構成:アクアジェット、からげんき、じゃれつく、はたきおとす


種族値は420という制限大会のためにいるような優秀すぎる種族値で
その割には特性のおかげでレートでも第一線で活躍しているポケモン

入れない選択肢がない
メタられるのは覚悟していたので
(前大会にヤミラミの鬼火でやられまくった)火傷してもいいようにからげんきをいれてみました

結果としては、鬼火されることは少なかったです
というよりヤミラミが出てくること自体すくなかった、理由はのちほど。

今回はあんまり選出しなかった気がします。



ヌオー(はるとまん)

harutoman_20140617202053a82.png


やればできる子


持ち物:ゴツゴツメット
技構成:じしん、のろい、じこさいせい、あくび


種族値430という種族値制限大会のためにいるようなエコな種族値
しかし普通に対戦すると種族値の足りなさを薄々と実感してしまう…そんなポケモン

前大会でも同じくやる時はやってくれました。
うちのヌオーは物理特化なので特殊に弱いです。
今回多そうな加速アチャモバトンだとか、クレッフィだとか、ポコデブだとか、
積んできそうなポケモンに強気で出していけるのが魅力です。
でも特殊には弱い(大切なことだったのでry)

こいつでなんとかできる相手とそうでない相手をきちんと見極める必要がありました
こいつとエーフィがいる時点で選出の段階でそういう積みポケは
あんまり呼ばなかったのでそこまで考えての立ち振る舞いが大事だったかと思われます。
ちょっと自分が経験不足なのを痛感しました。



ヤミラミ(つきかげ)

yamirami_20140617202051e9e.png


省エネ種族値


持ち物:メンタルハーブ
技構成:おにび、イカサマ、ちょうはつ、じこさいせい


今までミカルゲの劣化と言われていたが
夢特性の「いたずらごころ」を取得してから害悪ポケモンの仲間入りを果たした
前作では弱点なしだったが今作からフェアリーが弱点になってしまったため
少し弱体化してしまった様子
しかしメガガルに強気で出していけるためまだまだ活躍の場はある、そんなポケモン


物理特化なので特殊に弱いです。
シャドボとイカサマで迷いましたがイカサマを採用しました。(ノーマルにも出せるように)
ただイカサマが刺さらない相手との相性は最悪で
プクリンにボッコボコにされるという悲しいバトルもありました。

ただ今回コイツを作ったのは鬼火をするためではなく挑発を打つために作りました。
種族値制限の大会なのでみがわってきそうな奴や積んできそうなやつがたくさんいそうだし…
最初はエルフーンでやるつもりだったのですが向こうは種族値が480
全然エコじゃない種族値だったため制限に優しいエコなヤミラミを採用しました。

特殊耐久がそんなにないのでもうちょっと考えて立ち回る必要がありました



クラブ(スターリン)

sutarin.png


種族値調整枠


持ち物:こだわりスカーフ
技構成:いわなだれ、クラブハンマー、ハサミギロチン、はたきおとす



種族値調整枠です。
進化前でも攻撃は105もあるのでがんばればそこそこ仕事してくれそうなクラブさんを採用
今作でクラブハンマーの威力が上がったのも採用理由です。

あとはこの大会終わったあとに進化させればいいやーっていう
安易すぎる考えのもとスカーフをまいてみました。
で、実際に使ってみた結果、
sが50しかないためそんなにいろんな奴を抜けなかったり、
悪の波動を覚えたミズゴロウに抜かれ確1にされたり
1回しか選出しなかったのもあって全然活躍できませんでした。
あと10くらいすばやさがあればよかったのになぁ…って思いました。

→進化させてからレートで使ってみた結果
3回に1回はギロチンを当てるできる子になりました。


ウォッシュロトム(プーチン)

putin.png


「種族値 520」で検索したらでてきたからいれた


持ち物:ラムのみ
技構成:10万ボルト、おにび、いたみわけ、めざめるパワー(炎)


お互いに相性のいいタイプ複合で、特性のおかげで弱点が1つしかなく、
補助技をたくさん覚える、しかしHPは低いため
あんまり頼りすぎるのも問題、また水タイプでは珍しくれいとうビームを覚えないポケモン

ボルトチェンジではなく10万ボルトを採用しているので
今思うとラムじゃなくてレッドカードにすればよかったなーって思っています。
(PT完成したの朝7:30だからね、仕方ないね)

ドロポン削ったのは単純にPTに水タイプが多かったからです。
でもドロポン打ちたい時は結構あったので考えものですね。



エーフィ(ミルキィ)

milky.png


対ヤミラミ、いたずらごころ


持ち物:たべのこし
技構成:めいそう、あまえる、サイコキネシス、マジカルシャイン


夢特性のおかげでいたずらごころ持ちや変化技がメインウェポンのポケモンに
強気で出ることができるポケモン

大量に湧くであろうヤミラミメタです。
でもイカサマとかで死にそうなのでシャインとあまえるをいれてみましたが
そもそも選出の段階で呼ばなかったのでシャインより
シャドーボールの方が刺さることに気づきました。
他にもシャドーボールの方が便利な時が多かったです。

ただ思ったより耐久がなかったのでこれからは余裕を持って立ち回りたいですね
あと積む余裕もなかった…




エーフィ、マリルリ、ヌオーは入れることを確定してたので残りの枠をどう使うか本当に悩みました。

DSC_0314.jpg



そしてPTを見ればわかるとおり、

水タイプに偏ったPT編成

となってしまいました

そのせいで草ポケモンが重かったです…
あと全体的に自分の手持ちをよく把握してなかったので
エーフィが意外と脆いこととかに気づくのが遅れてしまい
エーフィさえいればなんとかなるようなバトルでも負けてしまうことが多かったのが反省点です。

実際このPTは種族値制限の環境では刺さっている方だと思うので
もう少し上手い立ち回りができれば勝てるバトルも多くなってたんじゃないかなと思います。

あと今回自信があったのは種族値が2600ジャストで
配分に無駄がないPTが作れたのはよかったと思いました。


次の大会はLv1大会らしいのでとりあえずマリルはいれます。



いいなと思ったらランキングボタンをクリックしてください!
喜びます


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


にほんブログ村 アニメブログへ


FC2Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ポケットモンスターX・Y - ジャンル:ゲーム
コメント

すごいですね。

ていうかすごくおもしろそうですね やってみたいです

もしよかったらブロとも承認してもらえないでしょうか。
2014/06/22(日) 17:31:02 | URL | TAG #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント遅れてすみません

ブロとも承認しました
2014/07/07(月) 03:03:55 | URL | こーすけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokemon710.blog.fc2.com/tb.php/77-25b1b63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック