ポケったりなんかしたり

ポケモンのweb漫画描いてます。(左のメニューからどうぞ)あとは対戦実況したり、アニメの感想書いたりイラスト描いたりしてます。

JPG27_201407112355188bf.jpg


ポケモンXY第32話の感想です


※アニメの放送から2週間ほど遅れています
ちなみに次の更新はレベル1大会についてのことになると思います




JPG0_20140711235742ea8.jpg

「今までどんな修業をしてきたんだ?」

「そうね…うちのジムは格闘タイプのジムだからポケモンだけじゃなく

 トレーナーも強くならないといけないっていろんなところで

 おじいちゃんのルカリオとバトルしたよ」



JPG3_20140711235757faa.jpg

「それに、おじいちゃんはいろんなトレーナーを紹介してくれたんだ」

「その中には、メガ進化するポケモンを連れたトレーナーもいたよ」



JPG2_20140711235757d47.jpg

「あれはデンリュウだったわ」

「デンリュウもメガ進化するんだ!ワクワクするぜ!」




デンリュウといえばシトロンのパパンが持ってたので



もしかしたらシトロンのパパンのメガバシャーモやデンリュウ(メガ進化するかも?)とのバトルはありそう。




ていうかデンリュウを連れたトレーナーってシトロンのパパンじゃないのか



JPG1_20140711235755f4e.jpg


あとこの海岸めっちゃ原作に忠実だなって思いました






JPG4_201407112357598d8.jpg

「この洞窟には、オンバットというポケモンが生息しているみたいだ」



JPG6_20140712010837246.jpg

「マーイーカ、オンバットを脅かしてやって!」


JPG5_20140712010831ac3.jpg

JPG7_20140712010841fcf.jpg


こんな状況でも図鑑のチェックを欠かさないサトシはトレーナーの鑑



JPG8_201407120108459cb.jpg



JPG9_20140712010843fa6.jpg


暴走ルカリオのサンドバッグにされたり最近のピカニキの扱い酷くないですかね…






JPG10_20140712011248c82.jpg
JPG11_201407120112522cd.jpg


なかなか珍しい組分け



てっきりサトシとセレナは別になると思ってたけどそうすると飯作れる人がいなくなるのね…




JPG14_2014071201125437d.jpg

「ルカリオは、サトシ達と一緒だから大丈夫ですよ」

「うん…」



JPG12_20140712011249908.jpg

「そういえば、小さいときから一緒だったと言っていましたね」

「ええ。寝る時も、遊ぶ時も、ずっと一緒だった」

「それは、ルカリオになってからも同じだった」



JPG13_20140712011255f06.jpg

「だから、隣にルカリオがいないとなんか、寝れない」




JPG16_20140712011755a28.jpg

「おじいちゃんの言ってたこと、まだ正直よくわからなくて…」




JPG18_20140712011804b3c.jpg

「コルニのおじいさんが言ってましたよね。

 ルカリオは、まだ波動をコントロールできていないって」


「それは最初だからよ」


JPG19_20140712011804c3b.jpg

「だけど、コルニの言うことを聞かなかったのは、コルニの声が聞こえなかったからでは?」

「ルカリオは、波動が強く、声が聞こえないくらい苦しんでいたんだ!」



JPG20_201407120121314bb.jpg

「おじいちゃんの言った通りだ…

 お互いをわかってると思いこむあまりルカリオの気持ちを…」





JPG17_20140712011802f6a.jpg
JPG21_201407120121395a4.jpg
JPG23_20140712012145f0c.jpg
JPG22_20140712012141598.jpg


ルカリオはルカリオで暴走中の記憶がちゃんとあるみたい



暴走中の記憶があるからこそ自分の無力感を感じて負い目を感じている描写がよかったです



ひとがたのポケモンはアニメになると本当に人間みたいに動作だけでそのポケモンの感情がなんとなく伝わるのが特に魅力だと思います





JPG24_20140712012145e6a.jpg
JPG25_20140712013444ec9.jpg
JPG26_20140712013457f8f.jpg

「メガ進化ならぬメカメカ進化!」



JPG28_20140712013457561.jpg
JPG29_201407120134596d5.jpg
JPG30_201407120136051e1.jpg


メカ進化強い(確信)

「メカでポケモンのパワーを増幅させるなんて邪道です!」




そんなあなたに朗報、シーズン5のスペシャルレートでは道具なしのバトルができるよ!!!





JPG31_20140712013600a21.jpg


ヤヤコマが久しぶりに雑用としての出番



ちゃんと人数が少ない方を攻めてて今回のロケット団頭いいなって思いました




(ただコルニもシトロンもジムリーダーだし2人共専門外のポケモンを使ってるわけだから別に弱いわけではなく、



完全にハンデをチートで攻めてるだけなんですよね)



JPG32_20140712013605dab.jpg
JPG33_20140712013608e00.jpg


JPG34_20140712013559dc8.jpg
JPG35_201407120200529e0.jpg
JPG36_201407120201031e3.jpg
JPG37_20140712020106687.jpg
JPG38_20140712020109d00.jpg
JPG39_20140712020103ac9.jpg

「ルカリオ!私の声をきいて!」




ポケスペみたいな展回でアツい!



今まではどうしていいかわからなくてオロオロしてたコルニも



ルカリオを信じて逃げず、まっすぐを向き合うことでルカリオに声を届かせたのですね



王道だからこそいい!




JPG40_2014071202184164c.jpg
JPG41_201407120218452dc.jpg



覚醒後のルカリオは圧倒的な強さだった






コルニってルカリオを信じすぎてしまうあまりルカリオに非があってもなかなか認めようしとないところがあるみたいですね。


「ワイルドになったんだよ!」

「最初だから仕方ないよ!」

「まだ力が制御できてないだけで慣れれば大丈夫!」


ルカリオが正しい、ルカリオは間違ってない、と信じすぎるあまり



ルカリオが間違ったことをしてしまうとどうしていいのかわからなくてオロオロしてしまうのでしょうね。



まるで自分の子供に非があっても認めない母親のような気持ちと少し似てるのかもしれません。



信じるといっても少し偏った、歪んだ見方をしていたから変化にも気づけなかったのでしょう。



おじいさんにそこを指摘され、シトロンにも言われてようやくルカリオとまっすぐ向き合った、そんな話でした。






圧倒的な強さを持つコルニとルカリオだけどトレーナーとしての判断力はまだまだ半人前なので



コルニ戦ではサトシお得意のフィールドの地形を利用した戦いで勝利しそうな印象ですね



(参考:無印シロガネ大会、vsシゲル)







それにしても今回のロケット団、ジャリンコを分断して人数が少ない方をチートで攻めたりして



かなり頭がよくて強かったです。



ここでジャリンコに変装してシトロンだけを孤立させてシトロンにメカを作らせたロケット団の回のスタッフ(28話)を見てみたところ、



脚本書いてる人が同じだということがわかりました。(大橋志吉)




ちなみに大橋志吉で調べるとあのBWデコロラ編のマリルリ回も担当していたようですね。



あの回のマリルリめっちゃかわいかったのでデコロラ編では一番好きな回です





メガ進化をコントロールできるようになったコルニは絶対強敵でしょうし



おそらく力ではリザードンでも呼ばない限り今のPTではコルニには及ばないでしょうから



どう作戦を立ててバトルして勝利するのかがみどころだと思います。





いいなと思ったらランキングボタンをクリックしてください!
喜びます


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


にほんブログ村 アニメブログへ


FC2Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ポケットモンスターX・Y - ジャンル:ゲーム
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokemon710.blog.fc2.com/tb.php/79-c6025049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック