ポケったりなんかしたり

ポケモンのweb漫画描いてます。(左のメニューからどうぞ)あとは対戦実況したり、アニメの感想書いたりイラスト描いたりしてます。



六本木ヒルズでやってるXY展と、



映画「破壊の繭とディアンシー」の感想です。


※ネタバレしかないです



【ピカチュウ、これなんのカギ?】

ci1.png



クレッフィのテンション高すぎだろ



申し訳程度のダークライ登場が面白かったです。



なにかやらかすかな?と思ったらなんにもしないで結局2,3分程度しか登場しませんでした。




あとはヒノヤコマのハブられっぷりがすごかったです。



ホルビー赤崎ですら本編では出番があったのにヒノヤコマに至っては出番がOPだけという扱い



e1ca2e986cded8b4b455f9d49ff7c126e77c275b1406196727-s.jpg



新入りのルチャブルがやたら目立ってたしヒノヤコマの出番を奪ったのは大体コイツのせい




ナレーションはAKB48のまゆゆこと渡辺麻友さん。



感情のこもったナレーションで全く違和感のない語りがよかったです。




XY展ではゼルネアス、イベルタルと一緒に映画の主役ということでクレッフィのことも紹介してありましたが



場違い感が半端なかったです。




【破壊の繭とディアンシー】


ci2.png
(伝われ)



マサラ人SUGEEEEEEE!!!!!



…じゃなくて、ヒノヤコマ使えよ!!!




ci3.png


ライオットがテッカニンで飛んでるところはシュールすぎて草原不可避でした




ci4.png


セレナ、ユリーカ、ディアンシーでファッションショーしてるところとかかわいかったです。



あと舌足らずなディアンシーの話し方もめちゃくちゃかわいかったです。



捕まった時も「では、帰らせていただきます」と言ってみたり少し世間知らずなところもかわいかったですね。



以下真面目な感想


最後のピカさんの石化は「えー」ってなりましたが、ディアンシーがメガ進化して幻のダイヤを作り上げるところはよかったです。




ダイヤを作らないといけないというただの使命感で旅をしてきたディアンシーにとって



外の世界に出てサトシ達に出会い、友達や友情を知ることは大きな成長で



そんな友達を守りたいと思う絆の心がユリーカにあげたダイヤにメガストーンとしてあらわれたようです。



(実際にユリーカがダイヤをディアンシーに返すときに「ディアンシーとの友達のしるし!」みたいなことを言ってた気がします。)



友達や大切な人を守りたいと思う心でパワーアップするというのはプリキュアなど王道な展回ですが



それをメガ進化として取り入れたのはなかなかよかったと思います



ゼルネアスのフェアリーオーラのおかげでダイヤが作れるようにもなってましたが、すぐに割れたりと不安定でしたしね



自分の国のダイヤを作るところも、命をかけて自分を守ってくれたメレシー達に対しての愛情からではないかと考えられます。



それまでディアンシーはメレシー達をただの口うるさいオッサン達とか思っていそうですし。



トレーナーとの絆の力が重要だと言われている絆の力を友情に置き換えメガ進化するところは



非常にXYらしい映画だったと思えました。





・なんかいろいろ


ゼルネアス、イベルタルに関してはイベルタルはただ寝てるのを邪魔されてブチギレただけっていう



ただの被害者なのでゼルネやディアンシー達にぼっこぼこにされるとかじゃなくてよかったです。



ゾロアークに出てきたリオカとは逆パターンで



ブリガロン使いが味方と見せかけて実は悪役だったりするのも意外で面白かったです。





そういえばブリガロン使いが乗った飛行機がイベルタルによって墜落されたとき、



後ろに座ってたジャリボーイ達が何故か大爆笑してました。



そこ笑うところじゃないぞ!





まぁ、ブリガロン使いがサトシ達に対して「借りは返すぜ!!」とか言いながら



イベルタルにミサイルを乱射するところはさすがに笑いました。







あと映画本編のOPでカルネvsガンピのバトルが見れるのですが



何故かメガサナのムーンフォースでガンピのメガハッサムが倒れるというところでも笑いました。







各自ちゃんと見せ場があって満足ででした。



(セレナがサイホーンに跨って盗賊から逃げ切るところとか)





盗賊達が事件後に改心しているのも子供向けとしてはハッピーエンドだといえますね。



(盗賊達の改心はゼルネアスによって復活された時に「生まれ変わった」と言っていたので



改心したんじゃなくて新しく生まれ変わったって見方が正しいのかも?)







あと個人的に満足できたのは背景です。



細かいところまでしっかりと人とポケモンとの関わりが書き込まれていてポケモンという世界観がちゃんと伝わってくる演出でした。



デンリュウが椅子に座ってジュース飲んでたりすれ違う人が頭にポケモン乗せてたり…



特にモブポケモンではナゾノクサの出番が多かったのではないでしょうか。めちゃくちゃ嬉しかったです。





XY展について


XY展はマリルリのポコさんがリポーターとして行ってくれました。




DSC_0940.jpg


XY展に行ってきました




DSC_0942.jpg
DSC_0945.jpg


展示物の写真はNGらしいので載せらせません…



ピカチュウジェットの模型や、各映画の予告などが展示されていました。



予告詐欺と言えば、ルギアの「命をかけてかかってこい」とかありましたね。懐かしい



今回の映画も、こんなシーンがありませんでした。


JPG48_201408302034043b5.jpg


一番感動したのは各映画の設定背景ですね。



CGではなくちゃんと絵具(アクリル絵の具かな?)でかいてあったのがすごかったです。



1から考えるのはすごいなあ…と改めて映画を作る大変さがわかった気がします。



あの映画背景、ポストカードとかにして売ってほしかったです。買います。



他にもキャラクターの設定原画なんかもありました。



フルーラちゃんやカノンちゃんが見れて個人的には大満足でしたね。




他にも、各映画の撮影現場とか元ネタなんかもかいてありました。



聖地巡礼しろということでしょうか。




DSC_0943.jpg
DSC_0965.jpg


XY展は52階ということもあり、景色がすごかったです。




DSC_0969.jpg


ピカチュウカフェは200分待ちだったので行くのは諦めました…




DSC_0971.jpg


そして限定グッズを買うためにポケモンセンター出張所も行きました!




で、買ったものは…



DSC_0509.jpg




どうしてこうなった…




いいなと思ったらランキングボタンをクリックしてください!
喜びます


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


にほんブログ村 アニメブログへ


FC2Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ポケットモンスターX・Y - ジャンル:ゲーム
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokemon710.blog.fc2.com/tb.php/81-88ea6a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック