ポケったりなんかしたり

ポケモンのweb漫画描いてます。(左のメニューからどうぞ)あとは対戦実況したり、アニメの感想書いたりイラスト描いたりしてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JPG12_20150224194305341.jpg


リュウセイさんに潰された第1の被害者





以下カブトボーグ3話の感想です

JPG0_201502230046173d0.jpg

ボォォォォォォォオオオオオグバトゥ!

それは、熱きボーグバトラー達の戦い!

ボォォォォォォオオオオオオグバトゥ!

それは、人生の縮図、男のロマンである!




JPG3_20150224192200adf.jpg


気が向いたので感想かくことにしました




JPG0_20150224192338208.jpg

「あれが次のターゲットか…」


めちゃくちゃ人相が悪い人が出てきました。


きっと悪役に違いない!!覚えておこう!!!





JPG1_2015022419234147b.jpg

「あー…俺もう、ダメかもしれない…」


リュウセイさん達の溜まり場、ロイドさんの店でケンはなにやら深刻そうな顔をしてました。
それを見たロイドさんは心配そうに声をかけます。


JPG2_20150224192343770.jpg

「Ohケェーン、キュウショクデモノコシタァーン?」




んなことで落ち込むわけねえだろ




とりあえず理由を聞くリュウセイさんとカツジくん

JPG4_20150224192345049.jpg

「俺の家、昇竜軒っていう中華料理の店やってるの知ってるよな?」



※知りません


「ああ!もちろん!よくタダでごちそうになってるからな!」



※無銭飲食は基本(←覚えておこう)


OPで中華料理作ってるシーンあるからなんとなくわかるけどさw




JPG6_2015022419234567d.jpg

「はす向かいに新しい中華料理屋ができちゃったんだぁああああ!!!」

「このままじゃ、うちの店が潰れちまう…!」


JPG7_201502241932171c9.jpg

ケンの話によると、はす向かいの新しい中華料理の店のせいで
ケンの家の中華料理屋の売上は激減してしまったのだという。
しかもケンの店に客は来ないのに、はす向かいの店には毎日行列ができているらしい。



それを聞いたロイドさんは、





JPG8_20150224193218a5d.jpg

「アアゥ!ナンチューコト!?スッゴイカワイソ」



うっぜええええええええええ



ちなみに店は幸楽という店だとケンはいう

JPG9_20150224193219537.jpg

「知ってるもなにも、幸楽ってあの悪名高い幸楽グループのことですよ!」


責任者の名前は中華三兄弟。
カツジによると、幸楽はチェーン店なのに新しく開店する店舗には中華三兄弟自らが赴いて
直接自分達の料理をしっかりと教え込むため、どの店に行ってもそれなりの味が出せるらしい。


ん?優良店じゃね…?


JPG10_201502241932201aa.jpg

「幸楽グループに狙われた店は、必ず閉店に追い込まれる」

しかしその一方で、財力にものを言わせて安く料理を提供するため
普通の中華料理屋は潰れてしまうのだとか。



話を聞いたリュウセイさんはさっそく乗りこむことにしました。

JPG11_20150224193214f99.jpg

「責任者を、呼べぇええええええ!!!!!」



伝説のクレーマーの誕生である




JPG12_20150224194305341.jpg

そして出てきた中華三兄弟
人相は悪いけど悪者ではないようです



そしてリュウセイさんは言い放ちます

JPG13_20150224194312d1b.jpg

「とっとと店を畳んで、この町から出て行けっ!!!!」



なにいってんだこいつ



もちろん中華三兄弟も鼻で笑って言い返します


JPG14_20150224194310ec7.jpg

「そんなことできるわけねぇだるォ?このワンタン!」

「残念ながらその要求をのむわけにはいきませんねぇ」

「私達も遊びでやってるわけではないのでね、杏仁豆腐」

「もちろんタダで出て行けなんて言ってねえ」



さすがにそれはわかっていたか…


と思いきや、次にリュウセイさんはまたこんなことを言い放ちます。



JPG15_20150224194315906.jpg

「もしも俺たちが負けたら、

 ケンの親父さんの店、昇竜軒を畳む、それでいいだろ?」


「そんなの聞いてねえよ」



たまげたなあ



そして、幸楽グループにはなんのメリットもないのに(←重要

何故か勝負を引き受けると言いだします。

JPG16_201502241943157b2.jpg

「面白い、で、その勝負の内容は?水餃子」

「ボーグバトルだ!!!!」



料理じゃねえのか






JPG17_201502241954519ca.jpg

「なんてことするんだよ…あんな約束勝手にしないでくれよ…」

「負けたらどうするつもりなんだよ…」

「安心しろ、ケン!」


不安で頭を抱えるケンに力強くリュウセイさんは言います。


何か策でも練ってあるのかな?




JPG18_20150224195453829.jpg

「勝てばいいんだ!勝てば!」


お、そうだな




JPG19_20150224195456565.jpg

ケンはお父さんのもリュウセイをなんとかしてくれと言いますが、
「ケン、リュウセイくんはワシらを助けるために親切でやってくれているんだ」

「しょうがないさ、全てはふがいないワシが悪いんだ」
と言い、ほとんど諦めている様子。


JPG20_20150224195458f92.jpg

そんな様子を見たケンは
「俺、勝負を断って来る!リュウセイなんかに勝手に決められてたまるか!」

と席を立ちますがリュウセイさんに止められてしまいます。

「やめろ!そんなことしてなんになる!他に方法はない!」



JPG21_20150224195457358.jpg

「無責任なこと言うな!お前らは負けたって別にいいかもしれないけど…」

「俺たちは生活かかってんだよ!」



小学生の言うセリフじゃない



JPG22_20150224200104865.jpg

「だったら!このまま何もしないでいるつもりか!?」



しかし実際に方法を考えてみると悪い店なら異物混入してたり味がてきとうだったりして
自滅していくのがオチだったりするんですが


幸楽グループに関しては客にとっては完全に優良店のため、方法がないといえばそうなんですよね


そう考えると明らかにやってることはマジキチなのに、一番現実味があるのはリュウセイさんのやり方です。





一方その夜、中華三兄弟は明日の準備をしているのでした

JPG23_20150224200111057.jpg


なに乗せてんのお前ら





JPG24_201502242001123d0.jpg

一方、頭を抱えるケンに対し、ケンの妹のリンリンはちょっと見せたいものがあると言い、
ケンを外に連れ出します。
そして、ケンにあるものを見せるのでした。それは、

JPG26_20150224200112a73.jpg

必死に素振りをするリュウセイさんとカツジの姿でした。



前回ロイドさんが「スブリハタイセツデェース」って言ってたね




JPG27_20150224200112503.jpg

「リュウセイくんもカツジくんも、最初から無関係で責任がないだなんて、

これっぽっちも思ってないわ」


「お兄ちゃんのことを、本当の友達だと思っているから、親友だと思っているから、

だから絶対負けないように、血の出るような特訓を…」




JPG28_20150224201330f44.jpg

「俺はやるぜ!明日の勝負!絶対に絶対に、勝つ!!!!」

二人の必死な姿を見たケンはようやく覚悟を決めるのでした。


そして、試合本番

JPG29_2015022420133681e.jpg

「チャージ3回!フリーエントリー!ノーオプションバトル!」



※カブトボーグの説明は一切ありません(感じろ)




JPG30_20150224201339246.jpg

カツジは昨日の特訓のせいでつき指をしていたため集中力が欠けて負けてしまいます。


JPG31_20150224201339950.jpg

一方リュウセイさんは10秒足らずで圧勝するのでした。


そして、いよいよケンの番になりました。


JPG32_20150224201340c48.jpg

「必ず勝つ!俺の愛機、キーオブザグッドテイストでな!」



JPG33_201502242018596a5.jpg

「我等のコンビネーションは、何人たりとも打ち破ることはできぬのだ!…蒸し餃子!」

「何故なら、我ら三兄弟は、常に一緒に道を極めてきたからだ!五目おこげ!」


「15年と48日にも及ぶ修行と鍛錬と営業の日々、その経験に裏付けされた我等の強さは、

中華料理のみならず、ボーグバトルにも通じるものがあるんだ…メンマ」



自信満々に言い放つ中華三兄弟に対し、ケンは大笑いします。
そして、


JPG35_201502242018598ac.jpg

「お前たちは2つのミスを犯したんだ!」


JPG37_201502242019010f6.jpg

首を傾げる三兄弟に、ケンは言い放ちます。



JPG36_2015022420190130d.jpg

「残念だがこれは1対1のバトル、コンビネーションは、関係ない!!」



確かにそれはそうだな


JPG38_2015022420185567e.jpg

「そしてもうひとつは、たかだか15年の歴史でこの俺に勝負を挑んだことだ」







JPG39_20150224202605a44.jpg

「俺の中華は、俺の中華は、親父の!親父仕込みの!」




JPG40_20150224202612ebd.jpg

「中国4000年の歴史だぁあああああああああああ!!!!!!」



なにいってんだこいつ


中国4000年は相手も同じなんだよなあ…




JPG41_201502242026110f3.jpg
JPG42_20150224202612d62.jpg

そしてぶつかりあう互いの必殺技!


JPG43_2015022420261575f.jpg

何故か負ける中華三兄弟


言ってることはめちゃくちゃだけど
ボーグバトルでは精神攻撃で負けた方が負けるから…(震え声)



中華三兄弟はケンの気迫に負けたということでいいのかな?



JPG47_20150224203058fd2.jpg

なにはともあれ、店の存続をかけた勝負に無事に勝利しケンの店は潰れずにすみました。

そしてそんな3人を見たロイドさんは、こう呟くのでした。





JPG44_20150224203053f68.jpg

「ケイゾクハ、チカラーナリ。キョウノケンクンノショウリノヨウインデェースネー。ナンチューカ」



うぜえ




JPG45_20150224203054cad.jpg
JPG46_20150224203050243.jpg

しかし、3人を見つめる謎の影があったことを、誰も知らない…


※この謎の男は二度と出てきません




~完~







まとめ的なやつ


ケンの店の存続のためにリュウセイさん達ががんばるお話でした


はっきりいうとリュウセイさんは勝手に乗りこんで勝手に勝負をしかけて店を潰したキチガイです


しかし、この話のすごいところは、リュウセイさんの行動はマジキチではあるものの、正当化されているということ。


あのままケンが勝負を断ったところでどうせケンの店は何もしなくても潰れるわけなので
今回リュウセイさんが自分の得意分野で勝負を挑んだというのはある意味一番賢いところだったのかもしれません。


そう考えるとリュウセイさんはただのキチガイではなく、きちんと考えている外道ということになります。


確かにカツジとリュウセイさんが負けても生活がかかってないわけなのでどうということはありません
でも素振りのシーンを見せることでリュウセイさんが正しいことをしていると錯覚してしまうんですね。ナンチューカ。


問題は幸楽グループにとって何のメリットもないのになんで勝負を引き受けたのか、なのですが
ま、そこは深く考えなくてもいいですかね。ナンチューカ。


ただ、ケンの店を残すより安くておいしい幸楽が残った方が町の人は喜ぶんじゃないのかなあ…とは思いました。







☆次回予告☆

JPG48_201502242030578e2.jpg

「奴の名はジョニー!無職!住所不定!国籍不明!」

「謎の男だ!」




そんだけわかってたら十分なんだよなあ





いいなと思ったらランキングボタンをクリックしてください!
喜びます


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


FC2Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokemon710.blog.fc2.com/tb.php/99-23f54f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。